· 

靴を選ぶポイント(つま先の隙間)

 

 

今回の靴選ぶポイントつま先は1㌢〜1.5㌢あける。

踵をフィットさせる

つま先の細さに注意

自分の指型にあったものを選ぶ

 

 

なぜ、隙間を空けるのか?

 

隙間を開けるのは、足の指が圧迫されないためです。圧迫されると、どうなるのでしょうか?指が変形してしまいます。

指が変形するだけなら。。と思うかもしれませんが、例えば、外反母趾や、ハンマートゥと呼ばれる指になると、痛みが生じ、歩行困難になったり、歩行姿勢が悪くなり、身体的にアンバランスになるので、腰や膝などが痛くなります。

特に、小学校や中学校のお子さまは、成長段階にあるため、指の変形が、成長の妨げにもなります。

 

靴の選び方に注意

 

よく、踵にくつ擦れができている方がいますね。これは、大きなサイズで前に足がずれ、踵にヒールがあたりずれてきます。

「踵に指1本分の隙間がある方が良い」という方もいらっしゃいますが、これは靴を履いたり、脱いだりするには便利ですが、踵が脱げやすいので、しっかり踵がフィットし、その状態で、指先に隙間があるものを選びます。

しかし、注意する点があります。

それは、自分の指にあった形を選ぶことです。そして、先端のあまりにも細いものは、1番長い指にゆとりが合っても、

横から圧迫されるため、小指や親指が変形しやすいです。

気をつけて選びましょう注意

 

いかがでしたか?

靴を選ぶ時は、色々と考えることが多いですが、せっかく購入した靴を、できるだけ長く履きたいですよね。

お気に入りの1足が、あなたの足の為になるように、妥協せず靴選びをしてみてくださいね。

靴は、健康とキレイの第一歩です。

 

靴のことをもっと知りたい方は、

武庫之荘駅からたった30秒、足の専門いっしんにおこしください

 

では、みなさん、今日も暑いですがよい1日をおすごしくださいバイバイニコニコ