お客様のご質問にお答えいたします

このページは、足の専門サロン「いっしん」にお越しいただいたお客様から、よくあるご質問を集めて、回答してみました。足の悩みや、むくみについて、膝や股関節の痛みについてのご質問から、自宅でのケア方法などにお答えしております。

Q1 リフレクソロジーと足つぼは同じですか?

A1.リフレクソロジーと足つぼは似ていますが、施術方法に違いがあります。リフレクソロジーは、足の裏にある「反射区」を指を使って施術します。この「反射区」は身体の臓器や組織に対応しており、「反射区」を刺激することで各組織に良い影響を与えたり、免疫を向上させると言われています。一方、足つぼは、「経絡」という「つぼ」を刺激します。「反射区」が面だとしたら、「つぼ」は点ですので、1点をピンポイントで刺激します。そのため、関節を使ったり、棒のようなものを使用するようです。

Q2 リフレクソロジーは痛いですか?

A2.リフレクソロジーの目的は、ピンポイントな強い刺激を与えることを行いません。心地よく「反射区」を刺激する、リラクゼーションなので、柔らかい力で足に溜まった血液やリンパ液を循環させ、全身をリフレッシュさせるものです。よって、めちゃくちゃ痛いということはございません。逆に、足つぼ刺激がお好きな方は、物足りなく感じる可能性もありますね。

Q3 足の専門ってどういう意味?

A3.足の専門ですので、足の悩みや痛みに関してケアしていくサロンです。悩みで多いのは、「むくみ」「足の冷え性」が多く、次に「外反母趾」です。もちろん足ですので、膝や股関節が痛いという悩みも承っています。手技は、リフレクソロジー・フットマッサージ・筋膜リリースを使っています。痛みに対しては、マッサージもですが、ストレッチという筋肉を伸ばすこともあり、また人によっては、フットプリントという道具を使い、足型や足のサイズ測定を行っています。インソールの販売や、インソールのアドバイス、靴のアドバイスもおこなっていますので、リラクゼーションサロンと、足の機能訓練、療法面からケアできます。

Q4 体の冷え性だけど、足だけでよくなるの?

A4.足は、心臓からしたら1番末端にありますね。手は比較的、手の冷え性と話しをする方は少ないですが、足は多いです。これは、足は心臓よりも低い位置であり、また重力が働いているので心臓に戻ろうと思えば、ふくらはぎの筋肉や足の力が必要です。また、静脈という血管がありますが、静脈には逆流防止する弁というものがついているため、より力が必要になります。このふくらはぎをしっかりとケアすることで、血液のめぐりが良くなりますね。いっしんでは、フットマッサージが必ずついてきます。このふくらはぎのポンプをしっかりと使いますので、足をするだけでも、体全体のめぐりをよくし、冷え性改善になります。

Q5 足の専門だけど、足だけなの?

A5.よくお伺いされる質問です。足専門なので、足が得意です。しかし、足からきている痛み、例えば「腰痛」「膝痛」「肩こり」もあります。そおようなケースのときは、まず足をマッサージやストレッチでケアしたあと、関係のある筋肉をマッサージします。コースには、疲労回復と、整体コースもあり、足のスッキリだけではなく、手や頭もして欲しい方は、疲労回復コース、痛みをなんとかしたいかたは、整体コースをオススメしています。

Q6 整体コースってボキボキならすの?

A6.いいえ。「いっしん」の整体コースの手技は、筋膜リリースといって、体のボディスーツのような筋膜の捻れや歪みをとっていきます。例えば、服の端を誰かに引っ張られると、違う箇所が引っ張られますよね。この負担がかかっている部分が、筋膜の歪みです。そんな、歪みを軽いタッチのマッサージでほぐして、緩めていきますので、痛みはありません。ボキボキ骨を鳴らすこともありません。ご自身の筋膜を正しい位置にもどし、筋肉や骨のバランスもとっていきます。