· 

日頃からのメンテナンス

こんにちは、いっしん中島です。

今日は、日本と海外の健康にかんする考え方についてお話します。

 

みなさんが、接骨院やマッサージに行くときはどんなときですか?

腰が痛い?肩が痛い?疲れが取れなくなったとき?

 

いろいろなタイミングがありますが、日本では症状が出てから通う

ということが、ほとんどお割合で占めています。

 

反対に海外では、痛みや不快感、違和感が出るまでに通っていることが多いのです。

つまり、「身体のメンテナンス」として通います。

 

ですから、メンテンナスをしている方が、怪我が少なく、また健康でいられる身体を

保てます。痛みや違和感が出てからでは、なかなか完治しにくくなります。

 

1回ではなかなか完治しないので、お客様自身も、「どうせ治らない」

と考えてしまい、また放置する。治らない。この繰り返しです。

 

日頃から蓄積された疲れや負担は、1度ではなかなか取りきらないこともあります。

ぜひ、日頃からのメンテンナンスとして、通っていただくことをおすすめいたします。